自宅でできる子供のためのプログラミング通信教育を紹介

近くに子供のプログラミング教室がないという方へ、自宅でインターネットを使って学習ができる通信教育を紹介しています。

自宅でプログラミングが学べる子供のための通信教育が人気!

f:id:kodomo-programming:20170622171108j:plain

海外ではもはや必修項目になっている子供のプログラミング。

この日本でも、2020年から、小学校でプログラミングの授業を必修化することが、検討されるようです。

 

プログラミングと聞いて、将来プログラマーにでもならないのに、子供にプログラミングなんて学習させて意味あるの?という親御さんがいますが、子供のプログラミングを学習させる主な目的はそこではありません。


プログラミングを学習することで、子供の論理的思考力問題解決能力創造力が養われることが期待できるからなのです。

 

もちろん、将来の日本のIT人材の強化という側面もあるでしょうが、グローバル化に向けて英語が必須化されていくのと同じように、プログラミングも子供のうちから学習していくメリットは十分にあります。

 

子供にプログラミングを学習させる方法

子供にプログラミングを学ばせたいと思っても、なにからはじめたらいいかわからないですよね?

近くにプログラミング教室みたいなところがあればいいのですが、そういった教室が近隣にない、という人がほとんどではないでしょうか。

 

最初に、子供にプログラミングを学ばせるには、インターネット上でできる「プログラミング学習サービス」を利用するとよいです。

このサイトは、無料でプログラミングソフトを利用することができるので、プログラミングが初めてというお子さんに、プログラミングってどういうものなのか教えるのによいです。

 

代表的なところで「scratch(スクラッチ」というプログラミング学習サイトがあります。

教材やダウンロードするアプリも必要なく、パソコンでインターネットを見ているブラウザ上(インターネットエクスプローラーなどのインターネットを見るソフト)で、プログラミングを学習することができます。

 

ただ、お子さん一人では使い方が難しいと思うので、親御さんが教えてあげる必要があります。

 

自宅で講師に直接学べるプログラミング通信教育

上記にあげたプログラミング学習サービスは、無料なのはよいのですが、直接、講師から教えてもらうことはできません。

親御さんが教えることができるのであればよいのですが、それが難しいという人は、プログラミングの通信教育を利用するとよいでしょう。

 

子供向けのプログラミングスクール「ナナイロプログラミングスクール」は、インターネット上で講師が直接、プログラミングを教えてくれる通信講座です。

プログラミングが初めてというお子さんでも、基礎からしっかりと教えてくれるので、安心して学ばせることができます。

 

将来の子供の成長に大きな影響を与えるプログラミング学習を、今から始めてみてはいかがでしょうか。

ナナイロプログラミングスクール」について詳しく知りたい方は、こちらのホームページをご覧ください。

小中学生向けのオンラインプログラミングスクール