読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅でできる子供のためのプログラミング通信教育を紹介

近くに子供のプログラミング教室がないという方へ、自宅でインターネットを使って学習ができる通信教育を紹介しています。

子供のプログラミング学習で使われるスクラッチってなに?

子供 プログラミング

子供にプログラミングを体験させるのに最初に使うのが、マサチューセッツ工科大学MITメディアラボが開発した「スクラッチ」というソフトウェアです。

これはビジュアルプログラミング言語というコンピューター言語を使用してプログラミングをしていくソフトなのですが、子供でも簡単にプログラミングができる工夫がされています。


プログラミングというと、なにやらあやしげな英語を並べていくというイメージがありますが、このビジュアルプログラミング言語は、文字ではなくパーツを組み合わせていくことで、プログラミングしていくことができます。

これは子供にとってはゲーム感覚でプログラミングしていけるので、わざわざ言語を覚える必要がなくプログラミングを始めることができるというので、世界的に利用されています。


いわゆるある動作のテンプレートパーツがいくつもあって、それらを組み合わせて独自の動きを作っていくことができるというものです。

このスクラッチによって、オリジナルのゲームを作る楽しさ、アニメを動作させるための思考、うまく動かすことができないときの問題解決能力といったことを養うことができます。


クラッチは無料で提供されていますので、まずは気軽にお子さんに遊ばせてみてはいかがでしょうか。